モビット金利

おまとめローンには適さない

消費者金融の老舗として有名なモビットですが、メリットだけではありません。
デメリットもあるのです。
そこで今回は、モビットのデメリットを3つ紹介します。
まず1つ目のモビットのデメリットは、おまとめローンには適さないということです。
おまとめローンというのは、複数の借金をひとつにまとめることで、利息の支払いを結果的に減らそうというものです。
もちろん、この消費者金融を使って利息を減らすこともできないわけではありません。
しかし、必ずしも金利が有利というわけではありません。
この消費者金融を使っておまとめをしたとしても、減る利息は大した事はありません。
それであるならば、他の銀行系のおまとめローンを利用したほうがいいでしょう。
銀行系であれば、金利は消費者金融よりもかなり有利です。
それがおまとめローンともなれば、余計です。
気になる審査ですが、おまとめローンであれば通常のカードローンよりも審査は楽になりますので、検討してみる価値はあります。

返済とインターネット以外のツール

モビットの2つ目のデメリットは、インターネット以外の方法が不便であるということです。
この消費者金融のメリットとして、インターネットが便利であるということがあげられますが、裏を返せばそれ以外の方法は不便であるということです。
自動契約機もあることにはありますが、他の消費者金融とは異なります。
他の消費者金融の場合、自動契約機で申込からカード発行まで、ノンストップで行うことが出来ます。
一方この消費者金融では、審査でいったん中断されたり、書類を書かなければならないのです。
そして、3つ目のモビットのデメリットとしては、返済方法が不便ということがあげられます。
この消費者金融のATMであれば、利用手数料はかかりません。
最近では、消費者金融業界でもインターネットバンキングが多くなっておりますが、これは決済の都合上、銀行の営業時間内にしか利用が出来ません。
その上に利用手数料がかかってしまいます。
口座振替は、三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人のみが対象です。